もう汗やにおいに悩まされない|多汗症・わきがの治療

ドクター

注目の治療法

ナース

多汗症やわきがには様々な治療法がありますが、今注目されているのがサーミドライという治療法です。この治療法は切開せずに受けられるため、傷痕が残る心配もありません。数ミリの極細のカニューレを挿入して、アポクリン汗腺やエクリン汗腺に高周波を照射し、破壊していきます。そうすることにより、汗やにおいを減少できます。温度管理を徹底しているので、カニューレを挿入しているときにやけどする心配もありません。怪我をすることなく、安全に治療ができるように管理しています。

サーミドライの施術方法は、まずわきの下に施術箇所の印をつけます。そして麻酔を行なってからカニューレを挿入していきます。このカニューレから高周波を発し、アポクリン汗腺やエクリン汗腺を破壊していきます。汗腺を高周波で焼却するのですが、やけどをしないようにサーモグラフィーで温度管理を行ないます。傷痕が残ったりやけどするということはありません。汗腺を取り除いたら、施術は終了です。その後は丸一日圧迫・固定をします。そのため、激しい運動や腕を大きく動かすような作業は避けましょう。翌日からシャワーも浴びることができるので、行動制限によるストレスを感じることも少ないです。ほかの治療法と比べてにおいを取り除いたり汗を抑えたりする効果が優れています。徹底して汗腺を破壊するので、サーミドライの施術法は多汗症・わきがの治療の中でも人気が高いです。施術後の傷みもほとんどなく、腫れる可能性も少ないです。ただし、麻酔にアレルギー反応を起こす方や、服用している薬の種類によってはこの施術を受けられないという場合があるので注意しましょう。サーミドライの施術法は、広範囲の治療が可能というところで、多汗症にもわきがにも有効的です。治療時間も長くて三時間ほどで済みます。汗腺を取り除くので、施術の効果はほぼ永久的です。治療後は、汗やにおいを気にせず生活していくことができます。

多汗症・わきがの治療はほかにもあり、施術時間が短いものや、永久的な効果が得られるものなど様々です。自分の多汗症・わきがの度合いを知り、適切な治療法を探すと良いでしょう。忙しい人でも、施術時間が短い治療法や通院しなくてもいい治療法などもあります。時間をとれないからと諦めず、まずは美容クリニックに問い合わせてみましょう。初回のカウンセリングが無料のところもありますので、そういうところを探してみるのも良いでしょう。悩みに合わせて治療法を提案してもらえるので、汗とにおいに悩まされることがなくなります。